11

シングルマザーあるあるコロナ禍でシングルマザーの生活はどう変わった?

kpさんのコラム

2020年から新型コロナウイルスが強烈な猛威をふるっています。生活においても大ダメージを受けた方が多いのではないでしょうか?私もコロナの影響で生活は少し変わりました。

今回は私の生活の変化をお伝えしたいと思います。

コロナの影響で在宅勤務になった

まず初めに、コロナの影響で私は在宅勤務になりました。
子供は学校に行っていたのですが、やはりコロナの影響があり、子供も自宅待機になることに。
在宅勤務といえども仕事は仕事なので、子供は自分の部屋で遊ばせていました。

子供と過ごす時間が増えた

なんといっても大きな変化なのは、やはり子供と過ごす時間が増えたことですね。
仕事中はあんまりかまってあげるはできないのですが、朝ごはん、昼ごはん、夜ご飯、一日3食を子供と一緒に食べることになったので、話す機会が増えましたね。
もちろん今までも食事中は話していたのですが、学校の事や、友人の事、好きな男の子の話など、いろんな話題で盛り上がりました。

中でも好きな男の子の話をしているときはとても盛り上がりましたね。
やはり親子といえども、女同士ですから恋バナで盛り上がるのは当たり前のことなのかもしれません♪

その反面、収入が減った

私は子供にお金のことで苦労をさせたくなかったので、たまに夜は居酒屋でバイトをしていたのです。
しかし、コロナの影響でバイトに入ることができず、収入が減ってしまいました…。
お昼の収入だけでももちろん親子2人暮らしていくことができたのですが、将来のための貯蓄ができなくなったのが苦しいところですね。
子供が大学に行きたいと言った時はいかせてあげたいので、少しずつ貯金をしていたのですが、それができなくなったのがとても痛いです。

コロナの影響は良いこともあり悪いこともあり

はっきり言って私的にはやはりコロナはとても迷惑なものです。収入が減りますし、子供と自由にお出かけもすることができませんし…。

でも、子供との時間が増えて、いろんな話をして子供のことを知ることができた面に関しては少し感謝しています。子供の話を聞いているようで、あまり聞いていなかったのかなとちょっと後悔もしていますね…。自粛期間が増えたおかげで子供と話す機会が増えたので、これからもしっかり子供の話を聞いて向き合っていこうと思いました!

この記事が気に入ったら、「いいね!」しましょう。
あなたのfacebookに更新情報をお知らせします。

  • 目次
  • 著者