11 笑顔で暮らす!子どもの教育資金や自分の老後

離婚届提出のあの伝説の1日

TAOさんのコラム

こんにちは!
シングルマザー、TAOです。
今回から心機一転、ペンネームを変更してこれからこの名前でいかせていただきます。

私は11月でシングルマザー3年目を迎えました。
なんとなくですが、離婚後この2年間は私にとって小さなチャレンジをいくつかしてきました。
3年目は、より大きなチャレンジと明るい将来を目指して前進していこうと決意!
そこで名前もいろいろ考えて変更することにしました。

これからもよろしくお願いいたします!

なぜに心機一転?

今回は、お金のこと、子育て、悩みなどとは少し違ったお話をします。

私は離婚調停で離婚が成立しました。
申し立ての私。
そのため、私が役所へ調停調書と離婚届を提出しなければいけません。
勝手に離婚が成立した日に、調停調書がもらえると思っていたのですが、数日かかるとのこと。

最後の離婚調停の日から数日後、家庭裁判所から調書ができたとの電話がありました。
電話を頂いた次の日、裁判所の開所時刻に合わせて調書を受け取り、その足ですぐに役所に向かいました。

役所の前の大きな電光掲示板にはなんと!
「〇〇さん、△△さん、ご結婚おめでとうございます♡」と。
私は、くすっと自分の中で笑ってしまいました。
私は離婚届♪と思いながら。

役所に入ると大勢のカップルが???
しかも、テレビカメラ???
アナウンサーらしき人???

事件でもあったのか???

何があったんだろうと思いながら順番をついていると、役所の職員の方が
「今日は大変込み合っていまして、ご用件は?」と。

「離婚届を提出しにきました」と私。

すると、こちらへどうぞと隅っこの人目にあまりつかないような場所へ。
ひそひそと職員の方が対応してくれました。
そして、すっきり心晴れやかに離婚届を提出。

すると、インタビューを受けているカップルが!
とってもニコニコしているから結婚したんだなとなんだか私も嬉しい気分に。
不思議なもので、自分がすっきりすると他人の幸せも嬉しく感じる!

役所を出ようとすると、テレビカメラマンとアナウンサーらしき女性が私に声をかけてきました。

「○○テレビですが、お話をお聞かせ願えますか」
「私?はい。」

ここで察しのいい方はお気づきでしょう・・・
私は全く気が付かず・・・

そう、この日は11月22日!いい夫婦の日。

なんてこと!!!

私はこんな入籍が1年で一番多いと言われる日に気づかず離婚届提出!
アナウンサーに離婚届を出しに来ました!と宣言すると、とっても謝られました。
いやいや、私がごめんなさい。
離婚届提出した日が悪かった。
そしてニヤニヤしているから幸せそうと思われたのか。

その日、息子たちにその話をすると大爆笑。
夕方のニュースにはもちろん「いい夫婦の日」のニュースが。
幸せそうにインタビューを受けている方々の後ろに、離婚届の手続きをしている私の背中が写っている!!!

これを見てまた大爆笑。
友人や兄弟などに話してもみんな大爆笑です。

これから離婚を考えている方。
提出日も考えておいてください(*^^*)

離婚は悪いことばかりではありません。
離婚して経験することもたくさん。

離婚をして自分の意識や気持ちが変わることも多いのです。

もし、今回の記事でほんの少しの方でもくすっと笑ってくれたらと思いました。
毎日、毎日頑張るママ!
こんな察しの悪い、マイペースな私でもシングルマザーとして、毎日を楽しんでいます。
シングルマザーは悪いことばかりではありません。
大変なことはもちろんあるけど、多くの仲間と少しでもつながれたら嬉しいです!

今回を読んでいただき、ありがとうございました。

次回は、「ちょっと待った!離婚してから何年経った?大事な年金分割」です。

この記事が気に入ったら、「いいね!」しましょう。
あなたのfacebookに更新情報をお知らせします。

  • 目次
  • 著者

目次

この連載の著者

  • TAO

    男の子2人のシングルマザーです。

    こどもが中学生の時に離婚をし、現在シングルマザー歴1年です。(2018.12月現在)

    こどもがある程度大きくなってからの離婚も、思った以上に経済的に大変なこともありますが、「笑顔」をモットーに楽しく生活しています。

    こどもの教育資金や自分の老後について、みなさんと共に考えていけたらと思っています!

    これから、少しでも皆さんと笑顔で楽しく過ごせるようなお話をさせて頂きたいと思います♪

    よろしくお願いいたします!