1. TOP
  2. 連載一覧
  3. シングルマザーの子供の進学。小学校の学費が保育園よりも5倍高い!?
Series
6

シングルマザーの子供の進学。小学校の学費が保育園よりも5倍高い!?

ユッキーナさんのコラム

北陸のシングルマザー、ユッキーナです。
この春、子供が小学校に進学したのですが、驚いたのは子供の学費が保育園に比べると、とても高くなったことでした。

今回は前回に引き続き、進学に関するお金をテーマにしてお伝えいたします。

進学で以前の5倍支払うことになった我が家

子供を公立保育園に通わせていたのですが、昨年まで非課税世帯だったこともあり、

保育料 3000円(給食費込)

と今までは、格安で保育園に通わせることができていました。

小学生になってからは

学校費用 7500円(給食費込)
放課後児童クラブ(学童)費用 7000円

合計は約15000円に。

15000円ってぱっと見てそれほど高そうに見えませんが、シングルマザー世帯にとって、突然の5倍増はなかなかの負担ですよね…涙

ただし、我が家の場合は地域の自治体のひとり親支援で

学校費用と学童のお金、それぞれ4ヶ月ごとに半額返金される

という制度があり、申し込みをすれば半分お金が戻ってくることがわかりました。

お金は戻ってくるけれど、喜んでいられない!

ただし、すぐにお金が戻ってくるわけではなく、毎月15000円は支払いが必要で、支払ったあとで半額が戻ってくる仕組み。

一時的とはいえ負担は大きいので、対策として、生活費の見直しをすることにしました。

美味しいものを食べることが大好きな私や娘は、食費を削れません。
そのため、定期的に支払っていたり、年契約していて使用頻度が低いものを解約することにしました。

見直しでようやく半分の金額、約8000円を捻出しました!
15000円って大きな金額だな…と改めて思います。

今回の学費増加をきっかけに、出費の見直しになり、そういう意味では良かったと感じています。

仕事で積み重ねて昇給…おかげでカバーできました!

3月に会社で業務が評価され、昇給することになり、そこでも学費をカバーすることができました。

普段から年収アップを目指し、仕事の質を上げる工夫をし続けた結果、小学生になった子供の学費にうまく活かせることになり、良かったです。

以前書いたシングルマザーが収入を上げる方法の記事で紹介しましたが、業務について評価をしてくれる会社を選べば、シングルマザーでも昇給は可能なので、働くのであれば、評価の仕組みがある会社を選びましょう。

お金と向き合うのは大切なこと

今回は、こうして生活費の見直しと昇給で乗り切ることができましたが、まだまだ我が家は両親がいる家庭に比べると生活のゆとりはありません。

地方在住なので、お金のことを話すと、地域の人には、がめついとか、恥ずかしいとか思われやすいかな?と思いますが、お金のことを真剣に考えないとお金は増えないですし、お金と向き合うことは大切だと思います。

私はひとり親で3人お子さんを育てた、勝間和代さんの本が好きで読むのですが、

子供一人につき年収500万円稼ぐと大学に通わせやすい、と著書で見かけました。

そこで、ひとり親になってから、地方に住んでいてもその金額を稼ぐにはどうすればよいか?を諦めずに、日々模索をしています。

生活に余裕をつくり、子供の未来の選択肢の幅を広げることは、どんな親も望むことではないでしょうか。

苦しみながら稼ぐのではなく、楽しみながら稼いでお金を使いすぎない工夫を続け、我が家にも少しずつ、ゆとりを作っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、「いいね!」しましょう。
あなたのfacebookに更新情報をお知らせします。

  • 目次
  • 著者

目次

この連載の著者

  • ナカガワユキナさん

    北陸のシングルマザー、ユッキーナこと、ナカガワユキナです。

    北陸で自分の得意を生かした仕事ができる会社で楽しく働きながら、
    副業(ライター&イベンター&アロマセラピスト)をしています。

    シングルマザー歴は6年目、2018年現在、5才の娘がいます。

    みなさんのシングルマザー生活を応援するべく、コラムを執筆させていただきます。
    よろしくお願いします。

    ブログ

    シングルマザーの生き方ブログ『ヒーリングライフ』
    〜副業と好きな仕事で幸せに暮らそう〜

    URL : http://www.shinmama.site/

Columnコラム