1. TOP
  2. 連載一覧
  3. シングルマザーの転職。シングルマザーが上手に転職するコツとは?(働きやすい職場編)
Series
4

シングルマザーの転職。シングルマザーが上手に転職するコツとは?(働きやすい職場編)

シングルマザーのお金と仕事。楽しく働いてお金を増やす方法、教えます!

こんにちは!北陸のシングルマザー、ユッキーナです。

前回は転職で収入UPする方法について紹介しましたが、今回は働きやすい職場に転職する方法がテーマ。私の体験談をベースに、お伝えいたします。

きっかけは職場環境の悪さと家庭への悪影響

私の場合、転職前は

・残業が多く(月30時間以上)
・平日勤務の仕事でしたが、土曜出勤が月2回程度あり、年間休日が少なめ。
・パワハラするお局様がいて、悪口・陰口・いじめ・人を陥れる行為が横行し気が休まらない

環境で働いていました。働く時間は長いので、当時給料はよかったのですが

・ストレスが多く、いつも私は愚痴ばかり話している状態
・残業時、子供を実家の母に預けることが多くなり実家の母が体調を崩してしまった

と良くない状況でした。

そのため「これは職場環境を変えなければ…!」と一念発起し、転職に踏み切りました。

そもそも、シングルマザーが働きやすい環境とは?

シングルマザーが働きやすいといえば、私は以下の条件で考えます。

⑴残業が少ない、もしくは残業が無い。保育園や小学生の子供のお迎えに行きやすい。

⑵土日祝日が休みで、子供とスケジュールがあわせやすい。

⑶子供の体調不良等で早退や欠勤しても、嫌な顔をされない。または、陰口を言われたり突然退職して欲しいと言われない。

⑷シングルマザーをバカにしたり、パワハラをするような上司がいない環境。

⑸リモート業務(在宅でテレワーク)ができる環境で、子供の体調不良があってもリモート業務で仕事をすることが可能。

もしこの条件が満たされたら、かなり働きやすいですよね!特に⑶と⑷に関しては、仕事をする時、気持ちの部分が全く違いますので、大切なポイントでしょう。

シングルマザーが転職前に「働きづらい職場」を見抜く方法とは?

私は、以下の条件に当てはまる会社は働きづらいと認識しています。

⑴古い体質が残る職場(特に経営者の年齢が高い会社)は避ける
 →古い体質の会社では、時代にあわない根性論を振りかざす人が多く、多様性を認めない人が多いです。

⑵口コミであの会社はすぐに人が辞める、ブラック企業であると噂がある会社
 →噂がたつほどなので、実際に人が辞める理由があると考えて良いでしょう。その会社に働いた経験がある人が身近にいれば、その人から情報をしっかり聞いてみましょう。

⑶履歴書・職務経歴書を送った時、メールや電話の応対が雑であったり的確ではない(違和感を感じる)会社
 →採用担当からの連絡が適当だったり雑であるということは、人材を大切にしない会社である可能性が高いです。

⑷面接を受けた時、面接官が不健康、もしくは不潔な印象である。または面接官の応対が偉そうであったり、威圧的であったり、話していて面接官と性格があわない…と感じる会社。
 →面接官=その会社で働いている肩書きのある人材です。その人が不健康そうであれば、自身が不健康な状態になるまで働かされる可能性があります。また、あわない・違和感を感じるということは、その面接官が上司になったとき、働きづらい可能性が高いです。

 

これは、私自身が人事部で働いた経験が何度もあることと、転職回数が多く様々な環境で働いてきた経験があるために、体感した内容です。

シングルマザーの皆さんには、ぜひ⑴〜⑷を避けて、職場選びをしてもらいたいです。

シングルマザーが働きやすい職場を選ぶには?

シングルマザーが働きやすい環境を選ぶ方法ですが、私は以下の条件で選んでいます。

ここ5年間で成長して売り上げがUPし大きくなった会社

こうした会社は今時の働き方を推進している可能性が高い会社です。

なぜなら良い人材を採用することが、会社の成長につながることを理解していて、良い福利厚生や良い職場環境を準備し、戦力になる人材を集めたいと考えるからです。

さらにそんな職場の場合は、職場に満足している人が多く、パワハラやいじめが起こりにくい可能性が高いのです。

もし、そんな会社に入りたくてもスキルが足りない…と感じるなら、前回のコラムでもオススメしたとおり、スキルを身につけましょう。

スキルは働きやすい理想の会社に入社するための入場チケットである、と覚えておいてもよいかもしれません。

シングルマザーだからこそ毎日充実できる好きな仕事を選ぼう!

私が圧倒的に転職でオススメするのは

自分が本当にやりたい仕事を選ぶ

ことです。
理由は簡単で、多少嫌なことがあっても長く続けられることと、

働きやすさ>収入

で考えて仕事をした方が、充実度は高く、ストレスで子育てや家庭環境に悪影響を及ぼしにくくなるからです。

特にシングルマザーはパートナーがおらず、また家族以外で相談できる人が少ないため、つい一人で抱えてしまう人が多いのです。

だからこそ、好きな仕事を選ぶことはかなり大切なこと。仕事で生き生きすると、毎日の生活がとても楽しいものになります。

私は現在、上記の条件で仕事を選んだ結果、残業が少なく、土日祝日が休みで、子供とスケジュールがあわせやすい会社で仕事をしています。もちろんシングルマザーをバカにしたり、パワハラをするような上司がいない環境です。

更に好きな内容の仕事を担当しており、日々会社に行くのがとても楽しいのです。

ぜひ、このコラムを読んでいるシングルマザーさんにも、働きやすい職場で充実しながら仕事をして、家事、育児にも良い影響がある毎日を体感してもらいたいです。

この記事が気に入ったら、「いいね!」しましょう。
あなたのfacebookに更新情報をお知らせします。

  • 目次
  • 著者

目次

この連載の著者

  • ナカガワユキナさん

    北陸のシングルマザー、ユッキーナこと、ナカガワユキナです。

    北陸で自分の得意を生かした仕事ができる会社で楽しく働きながら、
    副業(ライター&イベンター&アロマセラピスト)をしています。

    シングルマザー歴は6年目、2018年現在、5才の娘がいます。

    みなさんのシングルマザー生活を応援するべく、コラムを執筆させていただきます。
    よろしくお願いします。

    ブログ

    シングルマザーの生き方ブログ『ヒーリングライフ』
    〜副業と好きな仕事で幸せに暮らそう〜

    URL : http://www.shinmama.site/

Columnコラム