1. TOP
  2. 連載一覧
  3. シングルマザーの出産、一人で頑張らなくても大丈夫!
Series
1

愛しのPTSG論シングルマザーの出産、一人で頑張らなくても大丈夫!

Shieさんのコラム

この連載の著者

  • Shie

    34歳 女性 飲食店勤務 25歳のときに出産しそのまま一人親として今に至る。 子どもが生まれたことを…詳細はこちら

一人親で子育てをしていると大変なこともたくさんあると思います。

わたしは、出産と同時に一人親で育ててきたので夫婦の子育てを知りません。
なので、どれだけ大変なのか…その差はわかりませんが、
共有や役割分担が出来ないことがきっと大変さや辛さなどに繋がるのかな?と考えています。

それと共に誰しもが1人の人間として悩みや不安は抱えるものです。
近くに頼れる人がいない…事情があって頼りたくない…
そんな方はまず、市や県の公的な支援をオススメします。

私の場合、ハイリスク出産ということもあり、妊娠6ヶ月にして健診はできても出産させてくれる産院が見つかっていませんでした。

病院のたらい回し状態で、「それでも、うちでは出産できません」とお断りされ続けました。
どうしても出産したい私は、まずは県の医療相談窓口へ電話をかけました。
そして、市の保健所が該当することがわかり、またそこへすぐに電話をかけました。
すぐに担当の保健師さんがつき、一緒に出産できる病院を探し連絡もしてくれました。

私も行ける範囲の病院に片っ端から紹介状をもらっては行き…を繰り返し
やっと…「ここで産んじゃいなよ。他の科の先生には私から許可をもらいますから。」と言って許可をしてくれた先生に出会えました。

気持ちはあっても自分1人だと疲れて諦めがちですが、一緒に協力してくれる存在が諦めることを留めてくれることもあります。

1人親の方だけでなく全ての「お母さん」一人でがんばらなくてもいいんですよ。

この記事が気に入ったら、「いいね!」しましょう。
あなたのfacebookに更新情報をお知らせします。

  • 目次
  • 著者

目次

この連載の著者

  • Shie

    34歳 女性 飲食店勤務

    25歳のときに出産しそのまま一人親として今に至る。
    子どもが生まれたことを機に、子どもの幸せとは?と疑問を持ち
    心理学の追求を始る。

Columnコラム