1. TOP
  2. コラム
  3. シングルマザーシェアハウスに住んでみて〜入居者の声1〜

シングルマザーシェアハウスに住んでみて〜入居者の声1〜

2016/03/30 | マザーポート編集部
シングルマザーシェアハウスに住んでみて〜入居者の声1〜

シングルマザー専用シェアハウス、ペアレンティングホーム高津にご入居していたMさんから、住んでみた感想のお便りが届きました。

余裕ができたきっかけは「会話」

私は約1年間、最大で8世帯のシェアハウスに住んでいました。

最も良かったと感じたのは、気軽にいつでも会話が出来る大人が出来たことでした。

両親や友人と話すのは、以前は月に数回でしたが、日常にちょっとした会話をすることがかなり増えたんです。
食事中やお風呂上り、子供を遊ばせている最中に、数分でも会話が出来ることで気持ちを聞いてもらってスッキリしたり、リビングにいる何人かに意見やアイディアをもらえたりします。

それによって考えに使う時間が減り、悩みなどの解決がとても早くなりました。

仕事に家事に育児に追われて、時間があっという間の毎日でしたが、
心に余裕が出来ると、時間にも余裕が生まれたように感じたんです。

深い学びがある出逢い

他にも、人によっていろいろな育児があること、考え方があることに日々触れることで、
こうでなければならないという思い込みに気が付いて、柔軟に考えられるようにもなりました。

子どもには「ママがあまり怒らなくなって良かった。」と言われました()

ルームメイトと意見が合わないこともたまにはあります、そんな時はみんなでルールを作る話し合いをします。
1人の時間がほしい時は、部屋にこもることもありました。
他人を尊重して、自分も尊重することを学べて、日々成長していく自分を感じることができました。

今でもルームメイトだったメンバーと、助け合ったり励ましあったりしています。
子どもの成長を一緒に感じられることも、とても楽しみで、まるで家族のような感情があります。

人付き合いに対しても考え方が変わり、どんな人ともこんな関係を作ることが出来たらいいなと思うようになりました。

約1年間という期間に、生涯の仲間と、深い学びがたくさんある、シェアハウスの生活に出会えたことに感謝しています。

この記事が気に入ったら、「いいね!」しましょう。
あなたのfacebookに更新情報をお知らせします。

この記事を書いた人

マザーポート編集部

マザーポート編集部です。 子育てと仕事の両立で、日々、頑張っているお母さんたちのために、ひとときの休息と、これからの...

おススメの記事